独学では学べないことを知る。フリーエンジニアが勉強会に参加するメリットとは?

Category

フリーエンジニアが勉強会に参加すべき理由

フリーエンジニアが勉強会に参加すべき理由

フリーエンジニアとして活動する上で最も大切なのは、何と言っても「能力」です。もちろん会社勤めしているエンジニアの方にとっても能力が大切なのは言うまでもありませんが、フリーの場合は全ての仕事を自分で請け負わなければならないため、より高度な技能を求められます。日頃から常に自分のスキルを高める努力が欠かせません。そんな時に重宝するのが「勉強会」です。いわゆる「セミナー」と呼ばれる会合に参加することで、効率的に自分の仕事力をアップさせることができます。「わざわざ会場まで行くのも面倒くさい」と思っている方のために、勉強会に参加するメリットを三つほどご紹介しましょう。


常に最新の業界情報を仕入れることができる

IT業界は非常に流動性が高く、わずか数年のうちに主流のコンピュータシステムが大きく様変わりしてしまうことも珍しくありません。プログラミングのスキル自体は参考書などを読んで学習することも可能ですが、実際にどんな技能が最近の現場で求められているのか、その業界情報を把握するためには専門家の話を直に聞くしかありません。これは自宅内での勉強だけでは絶対に身に付かない仕事力であり、勉強会に参加する大きな魅力と言えます。また、それまで興味の無かった新しい知識を習得できる機会でもあり、エンジニアとして飛躍的な成長を後押ししてもらえます。

分からないことがあれば相談することができる

多くのフリーエンジニアは独学によってスキルアップを目指しています。確かに、市販の文献を読んだりインターネットで検索したりすれば、自分一人でもコンピュータ関連の知識を習得することは十分に可能です。しかし、独学には必ず限界があります。どれだけ頭をひねってもどうしても理解できない問題と出くわした時、一人では解決のしようがありません。そんな時、勉強会に行けば講師に直接質問することができます。参考書と違って、生きた人間は自分の理解力に合わせて話を進めてくれるため、効率的な学習にこの上なく重宝します。

業界関係者との人脈を広げることができる

フリーエンジニアは自分の仕事を自分で営業して確保しなければなりません。年収アップのためには、「コネ」を持つことも非常に重要です。勉強会に参加しているのは自分一人だけではないので、同業者と顔見知りになることができます。セミナーを通じて知り合った仲間と一緒に会社を設立した、というケースも決して珍しくなく、優秀な相棒と出会える可能性があります。また、業界の重鎮と接触することのできる数少ないチャンスでもあり、人脈拡大に大変役立ちます。同じ環境にこもっているだけでは人間は成長しません。時には新しい風を取り入れることも大切なのです。